alttext-TEST

Experience creates innovation

低侵襲手術の進歩は、他のどの分野よりも泌尿器科分野に大きな影響を及ぼしています。その結果、わずかな期間に、前立腺肥大症、尿路結石症、尿路がんを治療するための新しい手術関連技術が多数開発されました。

リチャードウルフは、内視鏡システムのパイオニアとして、泌尿器科分野における世界各地の専門家と緊密に共同開発を進めており、医学の進歩と患者のQOLの向上に日々努めています。弊社ではまた、内泌尿器科分野でのトレンドを革新的な新製品に反映させています。そして、泌尿器科分野において総合的な製品ランナップを専門医の皆さまに提供しています。

 

鮮明な内視鏡画像を実現する高解像度 4K ENDOCAM Logic 4K カメラ システムは、泌尿器科の分野における最新のハイライトの 1 つです。 また、細部に至るまで綿密にに開発された PDD システムである System blue は、膀胱癌の検出に新しいベンチマークを設定しています。

Surgical techniques in urology

ここ数十年の低侵襲手術の急速な進歩は、手術形式の多様性において泌尿器科にも反映されています。こうした背景から、低侵襲手術がさらに多くの外科技術に取って代わる傾向にあります。

良性前立腺肥大症、尿路結石症、および尿路上皮がんの治療を目的とした最新の外科技術には以下が挙げられます。

Surgical techniques

Downloads

Urologie
Catalog
Urology
PDF 32 MB
ご質問はございますか?お気軽にお問い合わせください!
Richard Wolf GmbH